診療の特徴

5分診療ではなく、誠心誠意お話をうかがわせていただきます。最も合う漢方薬をご一緒に探していきましょう。

診療のはじめから終わりまで付きっ切りで治療させていただきます。

日本製でもっとも快適な使い捨ての針を使用します。どんなに細くやわらかい針を使っているのかはこのビデオをご覧ください。

診療の流れ

  1. フォームにご記入いただくため初診時には予約時刻の10分前においでください。フォームはウェブサイトから事前に印刷してご記入の上お持ちいただくこともできます。

  2. フォームに記入された情報を元に問診をいたします。

  3. 脈診ー両手首の脈に触れさせていただきます。

  4. 腹診ーお腹(みぞおちから腰骨の辺りまで)に触れて証の決定の参考にする場合があります。

  5. 針灸ー日本製でもっとも快適といわれるセイリン針を使用し、数ミリほどの浅さで針を挿入します。たとえば肩こりなどの局所的な問題であっても、全身の気の流れを整えた方が局所的な問題も解決しやすいため、足先からおなか、頭、背中、脚の後ろ側まで全身を治療します。中国式に比べて針の挿入が浅く、局所だけでなく全身を治療するのが特徴です。つきっきりで治療させていただき約1時間半かかります。血行を良くするため灸や吸い玉を使うこともあります。漢方薬の処方のみをご希望の方は事前にお申し出ください。

  6. 漢方薬には乾燥した薬草をご購入いただきご家庭で煎じて飲んでいただく方法と(煎じ方はYouTubeの “How to cook chinese herbs” をご覧ください)、粉末のエキス剤をご購入いただく方法があります。

  7. 人によって治療に対する反応が異なるので、治療効果を保証したり治療頻度や回数を前もって知ることは難しいのですが、多くの方は2週間に1度、2から6回の診療で顕著な症状の改善が見られるようです。一般に長期間の慢性病の場合は急性の症状よりも治療に長い期間を要します。漢方治療では仕立て屋さんが仮縫いをするときに着てみてきついところやゆるいところを見つけて直していくように、患者様のフィードバックに基づいて処方を加減したり変更したりしていきます。ごいっしょに最も合う漢方薬を探していきましょう。

ご予約お問い合わせは日本語で下記まで

info@kagawaclinic.com

830 Stewart Dr #108, Sunnyvale, CA 94085 (map)
408.647.5439

診療内容 was last modified: September 28th, 2017 by Masa Kagawa