あなたの頭痛はどのタイプ?

漢方ではあなたの頭痛のタイプを他の症状と合わせて考え方剤を決めます。漢方治療は頭痛とともに他の症状の軽減もはかります。以下は頭痛のタイプの例です。ひとつのタイプにぴったり合う人もいればいくつかのタイプの混合型の人もいます。

片頭痛

  • 吐き気を伴う

  • 口渇とめまいを伴う

  • 手足が冷たく寒がり

  • 低血圧でめまいを伴う

緊張型頭痛

  • 肩こりと首の痛みを伴う

  • 高血圧で朝にひどい頭痛

  • 軟便気味

  • 便秘で寒がり

群発頭痛

  • 発作型
  • 慢性型

その他の頭痛

  • ストレスで悪化

  • 高血圧と便秘

  • 高血圧で顔の紅潮とのぼせを伴う

  • 月経時に起こり寒がり

  • 胃腸の不調(みぞおちのつかえ感)を伴う

  • 副鼻腔炎に起因するもの

危険な頭痛

  • 突然で激しい、人生で最悪の頭痛→イマージェンシールームへ行ってください。くも膜下出血の可能性があります。

  • 視覚の異常を伴う激しい頭痛(ひどい目の痛み、赤目、視力の低下、光が散乱してぼやけて見える)→急性緑内障の可能性があります。失明の危険があるのでイマージェンシールームへ行ってください。

  • 側 頭部の頭痛でこめかみ付近にビーズ状のふくらみを触れ、物をかむとすぐあごが疲れる。時に朝に悪化する肩と腰の痛みを 伴うこともある→側頭部動脈の炎症の可能性があります。放っておくと2-3日のうちに失明する危険があります。すぐにかかりつけのお医者さんで診てもらっ てください。

頭痛 was last modified: May 2nd, 2012 by hkagawa